×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新聞報道より 07/9/11読売新聞


平成19年9月11日 読売新聞 第33面より

 

【以下 記事文面】

長生郡市合併協が休止

 茂原市など7市町村による長生郡市法定合併協議会の会合が10日、茂原市役所で開か れ、9月いっぱいで協議を休止することを決めた。長生村が協議会からの離脱を表明した ほか、一宮町と白子町では議会が離脱を決議したことを受けての措置。議会の議決が必要 な「解散」ではなく「休止」としたことについて、構成首長7人で構成する正副会長会で は「将来の協議再開を見据えた対応」と説明しているが、協議再開のめどは立っておら ず、実質的解散ととらえる自治体も多い。
 同協議会の石井常雄会長(茂原市長)は「大変残念。会長として重く責任を受け止めて いる」と語った。
 同協議会は今年4月に発足したが、8月に長生村が住民アンケートの結果を基に協議会 からの離脱を表明。その後、一宮町と白子町の離脱も確定的になり、協議がストップして いた。同郡市は2003年8月にも、法定協議会を発足させたが、04年12月に解散している。


紙面の画像はこちら


新聞報道一覧 /  ホームへ

 

Copyright(C) 2007 未来の上総一宮をつくる会