×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新聞報道より 07/8/21産経新聞


平成19年8月21日 産経新聞 第21面より

 

【以下 記事文面】

合併協規約変更
一宮町議会が否決


 長生郡市(1市6町村)の合併問題で、長生村が離脱したのを受けて1市5町の新たな 枠組みの協議会規約の変更を求めた臨時議会が20日、白子町をのぞく5市町でそれぞれ開 かれたが、一宮町議会が反対多数で否決するなど足下から揺らいできた。
 長生村の離脱に追随する動きも予想され、合併が頓挫する可能性が高まっている。
 住民アンケートによって合併の是非を問うた長生村が10日の法定協議会で正式に離脱し たのを受けて、各市町村議会で長生村の離脱に伴う規約変更の議決を求めたもの。すでに 長生村は可決しているが、20日に開かれた茂原市と長柄、長南、睦沢の3町が原案を可決 したものの、一宮町議会は賛成7に対して反対8で否決した。
 残る白子町議会は21日に臨時議会を開く予定で、可否が注目される。
 議員の中には「第2ステージでも合併が成立しないのなら税金の無駄遣いで、解散すべ きだ」とした異論も出ており、22日開催予定の法定協も危ぶまれている。


紙面の画像はこちら


新聞報道一覧 /  ホームへ

 

Copyright(C) 2007 未来の上総一宮をつくる会