×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合併の是非を問う住民投票の要望


長生郡市合併の是非を問う住民投票の実施を近藤一宮町長に要望しました。


 この度は、わたくしども「未来の上総一宮をつくる会」の、合併問題についての、 周到な住民説明と、住民投票の実施を求める要望書に、4,640筆超という、 まことに多くの皆様のご賛同を頂き、本当にありがとうございました。
 要望書につきましては、8月15日に、近藤町長より明確な拒否回答を 頂きました。しかし、続く8月20日の臨時町議会で、長生村離脱を受けて、 1市5町の枠組みで合併協議を続けるか否かが審議されました結果、議員さんの 多くの方が、合併は町民の理解を十分得た上で行うべきであり、性急に進めるべき ではない、との観点から、ご署名頂いた皆様の思いを重く受け止めて下さり、 町長提案に対して反対との姿勢を示して下さいました。その結果、一宮町は、 住民の理解を得ぬままに町長の独断で進められてきた、今回のいびつな形での 合併協議からは離脱するということとなりました。


住民投票の要望に関するこれまでの動き



◆ 近藤町長の最終的な回答(07/8/15,新聞折込第5号,PDF)

◆ 新聞折込第4号を発行しました。(07/8/14,PDF)

◆ 再度要望書を提出しました。(07/8/1,新聞折込第4号,PDF)

◆ 近藤町長より回答をいただきました。(07/8/8,新聞折込第4号,PDF)

◆ 4,640名分の署名を提出しました。(07/8/7,新聞折込第4号,PDF)

◆ 新聞折込第3号を発行しました。(07/8/05,PDF)

◆ 住民投票の要望書を提出しました。(07/8/1,新聞折込第3号,PDF)

◆ 新聞折込第2号を発行しました。(07/7/29,PDF)

◆ 新聞折込第1号を発行しました。(07/7/22,PDF)

◆ 住民投票を要望する署名活動を表明。(07/7/20,新聞報道集へ)


ホームへ

 

Copyright(C) 2007 未来の上総一宮をつくる会